合宿免許で運転免許をとることのメリット

バナー

合宿免許で運転免許をとることのメリット

  

運転免許を取得するときに多いパターンは自宅から通える自動車教習所に申し込みを行い、学科や運転教習を受けて試験に挑むことが多いかと思いますが、合宿免許といった手段もあります。

合宿免許で運転免許を取得するメリットは大きく3つあります。

合宿免許の総合案内サイトです。

金銭的メリット、上達度の向上スピードアップ、予約を取りやすい、の3つです。



金銭的メリットに関しては合宿免許の場合、宿泊や食事はもちろん学科や運転の講習費も全てセットになった料金で設定されています。

自宅から通学での合宿免許といった制度もありますので、知らない人が多くて不安な人は利用しても良いでしょう。

修了検定や卒業検定でパスすることができなかった場合でも追加講習費用も含んでいることが多いので安心です。

上達度の向上ははじめて聞く知識は時間がたつほど忘れやすく、はじめて行う運転も前からの期間があいてしまえば上達スピードは落ちてしまいます。

合宿免許の場合にはスケジュールが詰まっていて体力的には疲れるかもしれませんが、集中して学科も運転講習に挑めるため、知識も忘れにくく運転技術の上昇スピードもアップします。
同じスピードで進む運転免許取得に挑む仲間もいるため切磋琢磨して進むことができます。
予約の取りやすさは3月から4月の頃や夏休みは教習生が多くなります。


この時期は通学方式で免許取得をしようとすると、せっかくスケジュールが空いていて予約をとりたくても予約がいっぱいで教習を勧められないことが多々あります。合宿免許ではあらかじめ予約が押さえられているため混んでいる時期でも予約がとれなくて免許取得に時間がかかってしまうということがありません。

その他にも教官が固定されているので、教官によって教え方が異なるようなことがなかったり、新たな仲間を増やせるといったメリットもあります。

合宿期間中は免許取得のために他の行動が制約されてしまいますが、短期間で効率的に免許を取得したい人には考慮してほしい運転免許取得形態です。